アジアフィギュア杯2021 放送 無料のビデオ視聴

    0
    15
    by jason holder
    Published: October 15, 2021 (4 days ago)

    北京冬季オリンピックのテスト大会を兼ねる「アジアンオープン・フィギュアスケート・トロフィー2021」が今日14日から16日までの日程で北京で開かれています。

    生中継🔴📺📲👉 フィギュアスケート・アジアンオープントロフィー2021

    生中継🔴📺📲👉 アジアフィギュア杯2021

     

    アジアンオープントロフィー2021 北京で開幕_fororder_N6.JPG
    首都体育館・会場の様子

    会場はリニューアルされた首都体育館です。ここは、2022年北京冬季オリンピックの重要な競技場でもあります。今大会には9つの国と地域から32人の選手が出場し、中には中国のトップアスリート、隋文静・韓聡ペアの姿もありました。

    コロナ禍の影響で、北京冬季オリンピックのテスト大会は今回で2度目の開催となります。これに先立ち、「アイスリボン」の愛称で知られる国家スピードスケート館で中国スピードスケートオープンが閉幕したばかりです。

    なお、首都体育館の館内では綿密な感染対策や検査が行われているということです
    <フィギュアスケート:アジアンオープントロフィー>◇14日◇第1日◇北京・首都体育館◇女子ショートプログラム(SP)

    2大会連続五輪を目指す坂本花織(21=シスメックス)が、今季国際大会初戦で首位発進した。

    22年北京五輪と同会場で行われたテスト大会で、76・70点の高得点を記録した。冒頭でダブルアクセル(2回転半)を成功させて流れに乗ると、3回転ルッツ、演技後半で得点源のフリップ-トーループの連続3回転を全て決めきった。3つのスピンとステップは全て最高のレベル4。ジャパン・オープン、近畿選手権に続く、3週連続の競技会で地力を示した。

    同門の三原舞依(22=シスメックス)は67・83点を記録して2位発進。演技後半に組み込んだフリップ-トーループの連続3回転でわずかな減点があったが、大きなミスなくまとめた。

    フリーは15日に行われる。
    <フィギュアスケート:アジアンオープントロフィー>◇14日◇第1日◇北京・首都体育館◇女子ショートプログラム(SP)

    2大会連続五輪を目指す坂本花織(21=シスメックス)が、今季国際大会初戦で首位発進した。

    22年北京五輪と同会場で行われたテスト大会で、76・70点の高得点を記録した。冒頭でダブルアクセル(2回転半)を成功させて流れに乗ると、3回転ルッツ、演技後半で得点源のフリップ-トーループの連続3回転を全て決めきった。3つのスピンとステップは全て最高のレベル4。ジャパン・オープン、近畿選手権に続く、3週連続の競技会で地力を示した。

    同門の三原舞依(22=シスメックス)は67・83点を記録して2位発進。演技後半に組み込んだフリップ-トーループの連続3回転でわずかな減点があったが、大きなミスなくまとめた。

    フリーは15日に行われる。